仮想通貨投資の落とし穴!?その税金について

突然ですがみなさん、仮想通貨投資で儲かっていますか~!?

面倒なんですが、儲かったらちゃんと税金を納めないといけません。

 

今回は普段質問されることも多い、税金制度について分かりやすく簡単に説明しようと思います!

とこやん

税金の仕組みを分かっていないと、大変な目に合うかも…!?

 

おすすめ記事

仮想通貨取引所おすすめランキング 日本・海外別に紹介

仮想通貨の税金制度は?

仮想通貨で得た利益は「雑所得」に分類されます。

雑所得は総合課税の対象となり、他の所得との合わせて税率が決まります。

利益が20万円以上になると確定申告が必要です(扶養に入っている場合は33万円以上)

所得税は累進課税制度のため最大45%がかかり、それに加えて10%の住民税がかかるため仮想通貨の税金は最大55%かかることになります。

申告漏れや未納を税務署から指摘された場合、延滞金の発生犯罪として扱われるケースもあるので注意が必要です。

 

「雑所得」の注意点としては以下の点が挙げられます

1.損益通算不可

損失が発生した場合に、他の利益と相殺できない

2.損失時の繰越控除不可

生じた損失を翌年以降の利益と相殺できない

 

令和2年4月1日現在法令等

所得税の税率は、分離課税に対するものなどを除くと、5%から45%の7段階に区分されています。
課税される所得金額(千円未満の端数金額を切り捨てた後の金額です。)に対する所得税の金額は、次の速算表を使用すると簡単に求められます。

(平成27年分以降)

 

↓所得税に対する税率は以下のようになります

引用:国税庁No.2260 所得税の税率

 

仮想通貨の税金のかかるタイミング

税金は以下のタイミングで発生します

1.仮想通貨を売却した場合

2.仮想通貨で決済した場合

3.仮想通貨を新しく手に入れた場合

4.仮想通貨を他の通貨に交換した場合

1.仮想通貨を売却した場合

仮想通貨の売却時(法定通貨に変えた時)に含み益があれば、その利益に対して税金が発生します。

(仮想通貨の売却価格)ー(仮想通貨1枚当たりの購入価格)×数量

含み益(ふくみえき)、含み損(ふくみぞん)

まだ決済していない資産を現在価格で損益評価した時の金額のこと。

 

2.仮想通貨で決済した場合(何かを購入、サービスの利用)

まだ日本ではあまり進んでいませんが、海外では実際に仮想通貨で決済できることが増えています。

この場合、支払いをしたタイミングでの所得に対して税金が課せられます。

なぜかというと、一度仮想通貨を売却して法定通貨に交換しその法定通貨で支払いをしたという扱いになるためです。

(購入した商品・サービスの価格)ー(仮想通貨1枚当たりの購入価格)×数量

ちなみに楽天ペイでは今後、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH)の3種類の仮想通貨を利用した決済が可能になるそうです。

この場合に該当するので利用する際は気を付けましょう。

参考 ビットコインを「楽天ペイ」にチャージ可能に。Impress Watch

 

3.仮想通貨を新しく手に入れた場合

仮想通貨は様々な方法で資産運用することが可能なのですが、

この時に新しく手に入れた仮想通貨は全てに税金が課せられます。

レンディング、ハーベスト、ステーキング、ファーミング、マイニング、ハードフォークなど様々な方法があります。これらを利用する際は注意してください。

(仮想通貨1枚当たりの時価)×数量

 

仮想通貨を資産運用する方法についてはこちら!

仮想通貨を資産運用して年利を稼ぐ方法まとめ

 

4.仮想通貨を他の通貨に交換した場合

みなさん、この場合が一番の落とし穴です!!!

2017年の仮想通貨バブル期に問題になった話なんですが

含み益がでた状態の通貨を別の通貨に変えたら、その変えた先の通貨が暴落してしまい…

交換した時点での含み益に対して税金がかかり、払えなくなって破産したという話です。

このような事を防ぐためには、他通貨に交換する前に1度現金化して税金がいくらかかるのかを計算し税金分は現金で確保しておくことです。これ、大事。

(購入する仮想通貨の時価)ー(売却する仮想通貨の取得価格)

 

仮想通貨投資の確定申告を楽に済ます方法

仮想通貨の確定申告の仕組みはわかったけど

正直、全て記録して入力して整理して…というのは非常に面倒くさいですよね!!!

そんな時は国内外の取引所での取引履歴をアップロードするだけで確定申告をスムーズに済ませられるサイトがあるので、ご紹介しておきます。

 

おすすめの損益計算サイト「G-tax」

G-taxはこちら

 

まとめ

いかがだったでしょうか!

税金の確定申告はとても面倒ですが、きちんと申告しないと後々大変なことになりますので

紹介したサイトなどを利用してサクッと済ませてしまいましょう。

これからもよい仮想通貨投資ライフを送ってどんどん儲けよう!

 

↓分からない用語があった方はこちら!

仮想通貨の用語集まとめ

 

おすすめの仮想通貨取引所

みなさんが普段使っている国内取引所はどこでしょうか

初心者の方には「Coincheck(コインチェック)」

慣れてきた方には「bitbank(ビットバンク)」がおすすめです!

 

基本的に取引所の口座は多い方が取引できる銘柄数も多くなるので

この機会に是非、口座開設だけでもパパッとしておきましょう!

 

Coincheck(コインチェック)

コインチェック

Coincheckは初心者の方にもっともオススメできる国内の仮想通貨取引所です!

 

Coincheckのおすすめポイント

1.国内最大級の17種類の仮想通貨を取扱い

2.初心者でもスマホアプリから簡単取引

3.PC機能も充実

などなど他にも初心者の方にオススメできるポイントが沢山あります

初心者の方がまず仮想通貨取引を始めるなら間違いなくここです!

\ アプリダウンロード数No.1 /

 Coincheckの口座開設はこちら

 

bitbank(ビットバンク)

bitbank

bitbankは仮想通貨取引に慣れてきた方にオススメする国内の仮想通貨取引所です!

 

bitbankのおすすめポイント

1.全ての銘柄が手数料の安い取引所で取引できる

2.24時間リアルタイムで入金可能

3.取引が口座開設後すぐに始められる

 

実はBinanceなどの海外取引所へ送金する際に最安最速で送れるのが「bitbank」なのです

bitbank取引所でXRPを買って送金するとほとんど手数料がかからず送金速度も速いのでオススメ

 

\手数料がとても安い/

 bitbankの口座開設はこちら 

 

取引所についてもっとくわしく

仮想通貨取引所おすすめランキング 日本・海外別に紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA