【BSC DeFi】PancakeSwapでファーミングして高年利を稼ごう!(準備編)

 

今回は保有している仮想通貨を預けることで高年利を稼げる方法をご紹介します!

 

↓仮想通貨を資産運用して年利を稼ぐ方法は以前にご紹介しましたね~

仮想通貨を資産運用して年利を稼ぐ方法まとめ

 

その中で「イールド・ファーミング」について詳しくまとめましたよ!!!

DeFiサービスが利用ができるDEX(分散型取引所)の中でいま話題になっているのがBSC系の「PancakeSwap」です。

はい、意味が分からない方は後ほど説明するのでご安心をw

 

この記事はこんな方におすすめです

  • パンケーキ?なにそれ美味しいの?
  • ガチホしてる銘柄あるからやってみようかな
  • 聞いたことはあるけどやり方わからん!

 

とこやん

美味しいパンケーキを焼ける、立派なパンケーキ職人になろう!!!

 

DeFiやDEXとは何か

DeFiとは

まず、DeFiとは何なのか?

そもそも良く知らない方のために説明していきます!

DeFi(ディーファイ)

別名:分散型金融

「Decentralized Finance」の略

銀行など、従来の金融分野のサービスを、イーサリアムやBSC上のブロックチェーンとその上で動くプログラムで実現するもの。ブロックチェーン技術を使用した金融サービス全般をさす。

 

DEXとは

そしてそのDeFiサービスを実際に利用できる場所がDEX(分散型取引所)と呼ばれています。

DEX(デックス)

別名:分散型取引所 例)Uniswap、Sushiswap

「Decentralized Exchange」の略

イーサリアムやBSCのブロックチェーン上のDeFiサービスを利用できる管理者のいない非中央集権型取引所のこと

仮想通貨を売買したい人同士が自らの秘密鍵とアドレスを用いて直接取引することができます。

 

実はこのDEXには様々な種類があり、主にイーサリアムのブロックチェーン上で動くものとBSC上で動くものとがあります。

今回おすすめする「PancakeSwap」はBSC上で動くDEXです。

BSC(ビーエスシー)

「Binance Smart Chain」の略

海外取引所である「binance(バイナンス)」がイーサリアムのガス代高騰に対して、独自のブロックチェーン上で利用できるサービスを作った。

イーサリアム上のブロックチェーンと比較すると実質的には「binance」が管理している為分散性は劣るが、その分実用性に長けており取引手数料も安く済む。

 

 

なぜイーサリアム系ではなくBSC系のDEXが良いのかというと、

イーサリアム系のDEXは現在、利益よりも手数料の方が多くなってしまうことが多いためです。(500万円以上の資産が最低必要)

夏のアップデートで改善される可能性がありますが、それまではPancakeswapを推奨します。

参考 イーサリアムのガス手数料改善提案、7月の「ロンドン」ハードフォークで実装へCOINTELEGRAPH

 

利点と欠点

それではここで、DeFiの利点と欠点についてまとめておきます。

読んでみてリスクを理解した上での利用をお願いします、自己責任ですよ!

利点

高い年利を得ることが出来る

・資金がロックされないので自由に取り出せる

・実際にDeFiとはどんなものなのか体験できる

欠点

ハッキングや運営の悪用詐欺などがある(常に情報収集が必須)

・ウォレット送金時にアドレスを間違えると資産を失う

・操作が非常に難しい

国による規制が行われる可能性がある

・仮想通貨バブルが終わると高い年利を得られなくなる可能性がある

インパーマネントロスによって通貨の枚数が増減する可能性がある

インパーマネントロス

ペアにした通貨では、ペア同士のバランスが一定になるように調整されているので

通貨に大きな価格変動があった場合、枚数が増減すること

 

PancakeSwapで出来ること

PancakeSwapには様々な機能がありますが、

主に使用するのは以下の2つの機能になります。

1.仮想通貨同士の交換(スワップ)

2.仮想通貨を預けて利息を稼ぐ

仮想通貨同士の交換(スワップ)

自分の持っている仮想通貨をその時のレートに応じて他の通貨に交換する方法をSwap(スワップ)と呼びます。

もちろんいくらかの手数料はかかりますが、慣れると楽に使えるのが利点です。

仮想通貨を預けて利息を稼ぐ

自分の持っている仮想通貨をPancakeSwap上に提供することで利息を稼ぐことができます。

仮想通貨を預けて利息を稼ぐ方法には2つあります。

1.イールド・ファーミング:2つの仮想通貨をペアにして流動性を提供する方法

2.ステーキング:1つの仮想通貨を預ける方法

この方法で年利数十%~中には数百%も稼げるものもあります。

基本的は年利が低いものがリスクも低いので、そちらに投資していくことになります。

 

「ファーミング」APR(年利)順に並び替えると数百%も…!

 

「ステーキング」主にファーミングで焼いたCAKEをプールに入れることが多いです!

 

PancakeSwapの始め方

PancakeSwapを始める前に用意しておくもの

1.国内取引所のウォレット

2.Binanceのウォレット

3.オンラインウォレット(Metamask、Trust、Safepalなど)

1.国内取引所のウォレット

国内取引所のウォレットはBinanceへの入金時に必要です。

もしまだ持っていない場合は「bitbank」が個人的なおすすめになります。

おすすめの仮想通貨取引所はこちら!

仮想通貨取引所おすすめランキング

 

2.Binanceのウォレット

BSC系のDEXでは手数料として「BNB」という通貨を用いるのですが、

この「BNB」はBinanceのトークンのためBinanceの口座が必要となります。

まだ、口座を持ってない方は以下のリンクから登録すると取引手数料の10%が永久にキャッシュバックされるので良ければこちらのリンクの招待IDを使ってください!

binance口座開設はこちら!

↓「バイナンス」について詳しくはこちら!

【招待IDあり】海外取引所”Binance(バイナンス)”は手数料が安い?機能や使い方について

 

3.オンラインウォレット(Metamask、Trust、Safepalなど)

BSC系のDEXを利用するためにはオンラインウォレットを用意する必要があります。

BSCを設定できるのはMetamask、Trust、Safepalなどのウォレットです。

PCではMetamask,スマホではSafepalで始める方法をそれぞれ記載します。

 

PancakeSwapを始める手順

とりあえずPancakeSwapを始める手順をざっくり載せておきます!

<準備編>

①オンラインウォレットをインストールする

②ウォレット上でBSCの設定をする(Metamask)

③国内取引所で仮想通貨を購入する

binanceに③で購入した仮想通貨を送金する

⑤送金された仮想通貨をBNBに変える

⑥BNBをBSCのウォレットに送る

<実践編>

⑦Pancakeswap上でBNBの半分を他の通貨にSwapする

⑧Pancakeswapで通貨をペアで貸し出す(ファーミング)

⑨収穫したCAKEを複利運用する(ステーキング)

 

今回は準備編について説明していきますね!なかなか大変な作業ですが、頑張りましょう!

 

①オンラインウォレットをインストールする

・Safepalで始める方法(スマホ推奨)

SafepalはiOSとAndroid両方に対応しております、

以下よりそれぞれインストールしてください。

App Store(iOS)

GooglePlay(Android)

 

アプリを立ち上げるとこのような画面が出てくるので、

上の「Software Wallet」をクリックします

「次」をクリック

 

英数字8文字以上のパスワードを入力し、

同じものを「パスワードを認証する」に入力してください

「I’ve read and accepted the Terms of use」にチェックを入れ、「提出する」をクリック

 

任意のパターンを入力して登録します(スキップも可能)

 

これで初期設定は完了です

「Safepalの旅を始めましょう」をクリックします

 

つづいて、ウォレットを新規作成していきます。

上の「Software Wallet」をクリックします

 

先程設定したパスワードを入力し、「確認する」をクリック

 

好きな「ウォレット名」を入力、パスワードを2回入力したら

「完了」をクリック

 

ポップアップを読んだら「はい」をクリック

 

「Back up my phrase」をクリック

 

チェック欄にチェックし「すぐにバックアップ」をクリック

 

でてきたphraseを順番にメモします。メモできたら「次」をクリック

シードフレーズというのは秘密鍵のようなもので、ウォレットをインポートする時など必要になります。

もちろんの話ですが、誰にも教えたりしないでくださいね。資金を簡単に抜き取られます…

メモしたphraseを入力します

 

この画面が出てきたらウォレット作成は完了です。

 

MetamaskのようにBSCの設定をする必要はありません!

 

パンケーキスワップは下中央のボタンからBSCを選択して

「PancakeSwap」をクリックすれば接続できます!

・Metamaskで始める方法(PC推奨)

Metamask(メタマスク)は「GoogleChrome」「Firefox」などのブラウザ上で利用できるウォレットです。

以下のページよりインストールしてください。

Metamaskのインストール

 

上記リンクを開いたら、「Install Metamask」をクリックします

 

「Chromeに追加」をクリックします

そうしたらこのポップアップが出てくるので「拡張機能を追加」をクリック。

 

追加できたらこの画面が出てくると思います。

初めての方は右の「ウォレットを作成」を選んでください。

確認事項を読み「同意します」をクリック

 

パスワードを作成し、チェック欄をクリックして作成。

そしたら丸で囲ったところをクリックしてシードフレーズをメモしてください。

シードフレーズというのは秘密鍵のようなもので、ウォレットをインポートする時など必要になります。

もちろんの話ですが、誰にも教えたりしないでくださいね。資金を簡単に抜き取られます…

メモができたら「次へ」をクリックします。

先程メモしたシードフレーズを入力します。

これでウォレットの作成は完了です!

 

②ウォレット上でBSCの設定をする(Metamask)

ここからはBSCの設定になります。

MetamaskでBSC系のDEXを利用する場合は必要な作業です。

まず、PCでやっている方は小さい画面で出てくると思うので

分かりやすいように「ウインドウで表示」を開きましょう。

ウインドウで開けたら右上の「Ethereum メインネット」をクリック。

 

するとこのような画面が開くので「カスタムRPC」をクリック。

そうしたら赤線のところに以下のように入力していきます

ネットワーク名:BSC Mainnet

RPC URL:https://bsc-dataseed.binance.org/

チェーン ID:56

通貨シンボル:BNB

ブロックエクスプローラーのURL:https://bscscan.com/

入力できたら「保存」をクリックします。

 

そして元の画面に戻ると右上は「BSC mainnet」

通貨は「BNB」の表示になっているはずです。

(この時点では本当は通貨枚数0なので気にしないでねw)

 

以上でBSCの設定は終了になります。

 

③国内取引所で仮想通貨を購入する

まず、Binanceに入金するために国内取引所で仮想通貨を購入します。

「bitbank」を利用している方はXRP(リップル)を購入することをお勧めします。

なぜかというと送金手数料が安く、着金時間も短くて済むためです。

他の国内取引所を利用している方はBTC(ビットコイン)でもOKです。

 

Binanceに③で購入した仮想通貨を送金する

国内取引所からBinanceへ送金してください。

 

⑤送金された仮想通貨をBNBに変える

コンバートやマーケットで取引して、

国内取引所から送った通貨をBNBにしてください。

 

⑥BNBをBSCのウォレットに送る

Binanceの出金画面に移動して「BNB」を選択します。

ここで注意なのが必ずネットワークを「バイナンススマートチェーン(BSC)」に設定してください。

万が一間違えると資金をロストするので本当に気を付けて。

まずは少額からの送金テストをおすすめします。

 

「受取人のBNBアドレス」コピーのやり方

 

・Safepalの場合

BNB(BEP20)をクリックします

BEP2と間違わないでくださいね!!!これも間違えると資金ロストします

 

赤印で囲ったところをクリックするとアドレスをコピーできます。

 

 

・Metamaskの場合

赤印で囲ったところをクリックするとアドレスをコピーできます。

 

長くなりそうなので、準備編はここまでとなります!お疲れさまでした

次回、残りの⑦~⑨については実践編として紹介したいと思います。

⑦PancakeSwap上でBNBの半分を他の通貨にSwapする

⑧PancakeSwapで通貨をペアで貸し出す(ファーミング)

⑨収穫したCAKEを複利運用する(ステーキング)

 

PancakeSwap実践編はこちら!

【BSC DeFi】PancakeSwapでファーミングして高年利を稼ごう!(実践編)

 

↓分からない用語があった方はこちら!

仮想通貨の用語集まとめ

SNSの登録をお願いします!

Twitter

Youtube

 

LINEオープンチャット「とこやん組」

Twitterやブログでは書かないような情報も公開しています

最低限のマナーを守れる方はどなたでも歓迎していますよ(ルールはノート参照)

LINEオープンチャットに参加

おすすめの仮想通貨取引所

仮想通貨取引所はbinance(バイナンス)がオススメです。

海外の取引所ですが、現在は日本語対応されています。

取り扱い通貨は160種類以上もあるので様々な仮想通貨を購入したい方にオススメ!

また、クレジットカードでの仮想通貨の購入もできます。

このリンクから購入すると取引手数料の10%が永久キャッシュバックされますので是非!

注意
海外取引所の利用は法律上グレーです。自己責任でお願いします。

binance口座開設はこちら!

 

↓「バイナンス」について詳しくはこちら!

【招待IDあり】海外取引所”Binance(バイナンス)”は手数料が安い?機能や使い方について

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA